立飲み天下
書き上がった移民史の評判がいい。
「泣いた」
「3度泣いた」
などといった声が寄せられている。

うれしいけれども、人間を泣かすのって、結構かんたんなことだと思っている。
むつかしいのは、笑わすこと。

笑いの方法論のひとつに、落差がある。
チャップリンの映画が未だにたのしいのも、
悲劇のなかに絶妙な間の笑いがあるからだと思う。
b0042825_2211811.jpg

うまい酒飲んだ。
[PR]
# by vladivost0k | 2008-01-15 22:00 | 日々の泡
寺猫
b0042825_21594992.jpg

初詣に川崎大師へ。
b0042825_21564478.jpg

仲見世にはぷっくり太った猫多数。
b0042825_21565610.jpg

ザ・猫背
b0042825_2157791.jpg

ザ・虎視眈々
b0042825_21572137.jpg

ザ・縄張
[PR]
# by vladivost0k | 2008-01-15 21:56 | 日々の泡
さらば青春の光
地元のデパートがついに閉店となった。
b0042825_2155538.jpg

思えば
はじめてレコードを買ったのもここだったし、
はじめてスティーブン・キングを買ったのもここの本屋だった。
小学生のときは、片道3キロのこのデパートがいちばん身近な大都会だった。
ここに行くときはいつもワクワクしていた。
店内BGMに、かなりの頻度でYMOのライディーンがかかっていたこともよく覚えている。

ちなみにはじめて買ったレコードはkuwata bandのmerry xmas in summerだった。
[PR]
# by vladivost0k | 2008-01-11 21:54 | 日々の泡
終わった!
移民史の執筆が終わった!
足かけ3年!
移民史の執筆が終わった!
長かった!
移民史の執筆が終わった!
b0042825_213971.jpg

サウージ!カンパイ!ビバ!バンザイ!
[PR]
# by vladivost0k | 2007-12-29 21:48 | 日々の泡
部活系料理
長崎の食のもうひとつの楽しみはちゃんぽん。
これもトルコライスと同様、
一皿のうちに肉、魚介、野菜、炭水化物がふんだんにあしらわれた
部活系料理。
b0042825_21371399.jpg

リオに居たとき、長崎出身の方にとてもかわいがってもらった。
生活を心配されて、
定期的に彼が経営する日本料理店に呼んでいただいては腹一杯おごっていただいた。
たらふく寿司をごちそうになって「もう食べられません」って言っているのに出してくる。
その料理がちゃんぽんだった。
b0042825_21372774.jpg

お世話になりました。
[PR]
# by vladivost0k | 2007-12-28 21:36 | 日々の泡
ナガサキ
ずっと行きたかった原爆資料館へ。
すばらしい資料館だった。
戦争、原爆のはじまりから現在まで、わかりやすく展示されていた。
ヒロシマのようなおどろおどろしさはほとんどなく、
事実をありのままに伝えていた。
すばらしいキュレーターの仕事だ。
b0042825_22374619.jpg

エントランスからなだらかならせんスロープを降りていくという演出も、
過去の出来事を現実に感じる上でのタイムトンネルのようで、感動した。
[PR]
# by vladivost0k | 2007-12-27 22:37 | 日々の泡
神社仏閣のススメ
b0042825_21335441.jpg

長崎の諏訪神社。

教会の、天井が高く、音のヌケのいい空気感も好きだけれども、
神社仏閣の
「仲見世の屋台・商店(なくても可)→参道→境内→前宮→本宮」
と連なるエンタテインメント性の方が
自分には楽しい。
b0042825_21342191.jpg

戸隠神社、伊勢神宮、諏訪大社の上社の前宮、いまところこれがベスト3。
[PR]
# by vladivost0k | 2007-12-27 22:35 | 日々の泡
手を水平に
b0042825_225222.jpg

像ひとつで平和と慰霊を感じさせるこの像はすごい。魂を感じる。

自分も
手を地面と水平に挙げる。
という行動をたまにする。

そういえばブラジルに行くための面接の前も、
誰もいないトイレで両手を水平に挙げて目を閉じて気持ちを落ち着かせたんだった。

よくタイタニックのそれと勘違いされるけれども、
自分としてはソウルフライのつもり。
b0042825_22543641.jpg

tribe!
[PR]
# by vladivost0k | 2007-12-26 22:56 | 日々の泡
九州文法
九州の人は独特の言い回しをすると思う。
どこか乱暴で、どこかあったかい独特の。
b0042825_21274825.jpg

「同伴者がある場合の6才未満の方は1人目が無料で、2人目からは子供運賃をお入れ下さい。」
b0042825_2128249.jpg

「不都合がありましたら、1階案内所にお申出下さい。」
b0042825_21281531.jpg

「この狛犬の顔を見て下さいスゴイでしょう。」
[PR]
# by vladivost0k | 2007-12-26 22:37 | 日々の泡
ピアット・ウニコ
トルコライスとは、ピラフの上にトンカツが置かれ、さらにその上にカレーがかかり、
付け合わせにナポリタン、サラダがあしらわれた料理のこと。
炭水化物好きな自分としてはこの上ない夢の完全料理だ。
b0042825_21295752.jpg

一皿完結料理のことをイタリア料理ではピアット・ウニコと言う。
ブラジルでも米、フェイジョン(豆の煮たの)、カルネ・アッサーダ(焼肉)、
バナナの焼いたの、フライポテトが載った一皿料理があった。
これは「カリオカ(リオっ子)」とあだ名され、安い店では5R$(300円)程度で
食べられた。場合によってはナポリタンも付いていたりした。

こうした料理を毎日食べていれば、自然とサッカーも強くなるはずだ。
[PR]
# by vladivost0k | 2007-12-26 22:34 | 日々の泡
被爆のマリア
浦上天主堂はグラウンド・ゼロ地点で破壊された教会。
b0042825_2125551.jpg

移民史で第二次世界大戦を調べていたとき、
敗戦濃厚なときに昭和天皇はヴァチカンに仲裁を頼もうとしていたという記録を見つけた。
そのとき、もしそれが実現していたら、原爆は落ちなかったのではないか、と思った。

けれども実際には教会は破壊され、神父や信者も皆即死した。
b0042825_2126950.jpg

歴史はいろんなことを教えてくれる。
[PR]
# by vladivost0k | 2007-12-26 22:24 | 日々の泡
よくいらっしゃいました。
b0042825_2232448.jpg

常時観光客が訪れ、
スピーカーでナレーションが繰り返されていた大浦天主堂にくらべて、
聖フィリッポ教会は
歓迎ムード満載ながら一人の客も居なかった。
b0042825_2221870.jpg

2つの尖塔とステンドグラス、タイルのモザイクを多用したつくりは、
ガウディの建築を模したものだという。
b0042825_22234836.jpg

[PR]
# by vladivost0k | 2007-12-26 22:20 | 日々の泡


No Alternative

ギンギラの太陽、ヒラヒラの生きさま。リオデジャネイロ3年目はグッド・イナフ。2007年6月に帰国、帰国後も仕事を続ける。叱咤激励歓迎!
by vladivost0k
カテゴリ
全体
日々の泡
生活慕情
祝祭礼賛
W杯 06 at リオ
サンカク
オンガク
音の近所
パン屋襲撃
カナタ
ハルカカナタ
イヌとネコとブタ
グラフィティ
ノスタルジア
訓練中-青い冬-
プロフィール
未分類
リンク & カコログ
((百科事典と世界の不思議))
wikipedia
x51
語源由来辞典
Camper

((リオで音楽を聴くなら))
circo voador
carioca da gema
canecao
centro cultural carioca
estrela da lapa
fundicao progresso
vivo rio
terra(情報ガイド)

((リンク))
Brasilと私
pipiの日々
アンジー★南米へ行く!!
Luz de Buenos Aires
yunizou em marialva
いろはにほへと
いこブログ
シマもメヒコで考えた。
VENTO DO BRASIL
ほっこりお茶でも飲みながら。


((カコログ))







最新のトラックバック
バラガン!!
from なんちゃってポテト
とりあえず、晴れ!
from ('A`) ZEKEの、とり..
とりあえず、夏の年越し
from ('A`) ZEKEの、とり..
異端爺、異短歌?います、..
from 週刊イタぶろしき When ..
大根のビール漬け?
from 社長夫人〜BABAの知恵袋〜
珈琲について
from うつ病全快!!
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧