<   2006年 06月 ( 40 )   > この月の画像一覧
海賊盤屋のおねえさん
かつて仲良くなった海賊盤屋は、
いつの間にか潰れてなくなってしまった。
なので今は適当に3店くらいをぐるぐる利用している。

場所はやはりセントロのウルグアイアーナ。
間口2メートルほどのちいさな商店が
文字通り軒を連ねているのを見ると、血湧き肉躍ってくる。
b0042825_12514423.jpg

最近よく行くのは、master gamesという店。
ここの店員のおねえさんはあまりちゃんとしていない。
ここ最近は2回連続でおねえさんが間違えて、各1枚分ずつ安く買えた!

それは何故か。
やる気が無いのか、計算が苦手なのか、
それともよほどオーナーのことが嫌いで、わざと間違えているのか、
はたまた僕に気があるのか‥‥。
ちょっと通ってみようと思う。
[PR]
by vladivost0k | 2006-06-30 12:50 | 日々の泡
レストラン通りへようこそ
リオ中心部から西へおよそ70キロ、ペドラ・デ・グアラチーバへ。
ここは魚と海老が有名な漁村。
地の利を活かしたレストランも多く、
その名もRua Restaurante(レストラン通り)なんていう地名も。

で、レストラン。夜に来たらそうとうロマンチックだと思う。
b0042825_12431854.jpg

でも地元の人に聞いたら、10年前くらいまでは魚も海老もたくさん捕れたけど、
ここ3年くらいで急激に汚染が激しくなって全然捕れなくなったとのこと。
実は売っている魚は余所から仕入れている、って。
b0042825_12422448.jpg

そうは言っても漁村らしくイヌやネコがウロウロしていたところを見ると、
ある程度は漁獲があるとみた。
[PR]
by vladivost0k | 2006-06-29 12:40 | 日々の泡
ポンカンのダイダイ
ことし99歳になる方に話しを聞きにいくことになった。
家族の方にそれとなく好物を聞いたら、
「食事の後にポンカンがないと機嫌が悪い」とのこと。
うん、わかりやすい。
果物に全く興味のない僕は、ブラジルに来てはじめて果物を買った。
選び方も分からないので、できるだけダイダイのきれいなものにした。
ポンカンって何語か知らないけど、ポルトガル語ではponcaと書くらしい。
けっこうな人気で、選んでいる間にも4人ほど買っていく人が居た。
b0042825_12374113.jpg

0.98キログラムで1レアル。ということはだいたいキロあたり約55円。
この値段、果物好きにはたまらないらしい。
[PR]
by vladivost0k | 2006-06-28 12:35 | 日々の泡
アンタルチカとブラジル代表のダブルネームT、ついにコンプリート!
このキャンペーンも24(土)、25(日)が最終日。
両日ともチラ見したけど、結局「1970年 メキシコ大会モデル」はなかった。
その辺に居る人に声をかけても、誰も70年のは持ってなかった。残念。

がっかりしてたのも束の間、
知り合いと世間話をしていたら、なんと彼は70年モデルが余っていて、
僕の余っている「94年アメリカ大会モデル」を持っていないという。
交渉成立。
そうして月曜日、ようやっと70年 メキシコ大会モデルをゲットしたのでありました。
b0042825_1232890.jpg

1970年 メキシコ大会モデル。背番号「10」ペレの通算得点は1200点以上。すごすぎ。
[PR]
by vladivost0k | 2006-06-27 12:06 | W杯 06 at リオ
ガーナ戦3点目の意味
94年アメリカ大会のブラジル代表を例に出すまでもなく、
パレイラ監督は守備的な戦術をとることで知られている。
今回の大会でも
クロアチア戦 1対0、オーストラリア戦 2対0、日本戦 4対1、
ガーナ戦 3対0。と、まだ1点しか取られていない。

しかも、パレイラ監督にとって、日本戦はサブメンバーのテスト、
ガーナ戦はカウンター攻撃のテストだったように思えてならない。
ていうか、「カウンター攻撃の教則ビデオ」を観ている気分だった。

フォワードのカウンター攻撃はもちろんのこと、
ミッドフィルダー、サイドバック(ロベカル〜!あれは決めないと!)、
センターバック、ボランチと、どのポジションからも繰り出されるカウンター攻撃のつるべ打ち。
ここに、ブラジルの「チームの意志」を感じた。

そもそもカウンター攻撃って疲れるし、
失敗すると相手のチャンスになる、守備陣の負担が大きい諸刃の剣で、
どちらかというと「弱者の戦法」として使われる戦術。
それをタレント揃いのブラジルが90分間をとおしてやるところに、
「石橋をたたいて渡る」パレイラ監督の慎重さを感じる。

ガーナ戦の3点目なんて、ゼ・ロベルトが飛び出してシュートを決めるまでに、
ブラジルは24回のパス交換を行っている。
「ゾーンプレス」が浸透している現代のサッカーで、
ここまで長くボール廻しをしながらゴールを決めたのも珍しいと思う。

「ボールを取られない」技術はもちろん、
チーム全体の意志をもって虎視眈眈とカウンターを狙えるところが、
2006年版ブラジル代表の強さだと思う。
あのゴールは、ちょっと恐ろしくもあった。
なぜなら11人の選手があたかもひとりの人体のように、ひとつの意志で動いていたから。

24回のボール廻しが行われている最中、観客はブーイングでこれを迎えた。
ゼ・ロベルトがディフェンスラインの裏に飛び出したとき、
ガーナのディフェンダーは誰一人として反応出来なかった。
しかし、ピッチに立つ11人とパレイラ監督は違った。
彼らには3点目のゴールが見えていたのだ。
b0042825_11542649.jpg

試合中、「シェー」に興じるパレイラ監督、ざんす。
[PR]
by vladivost0k | 2006-06-27 11:52 | W杯 06 at リオ
イィ〜ブラヒィィ〜、イブラヒィィ〜ム、イブラヒィィィイム。
街を歩いていると「mustafa」なる店を発見。
ブラジルは移民の国。アラブ料理はファーストフード店があるほど一般的。
b0042825_10294710.jpg

あぁ、天国のフレディは元気だろうか。
まだ音楽やってくれているんだろうか。

ibrahim, ibrahim, ibrahim,
allah, allah, allah, allah will pray for you
hey!

queen/mustapha
[PR]
by vladivost0k | 2006-06-26 10:29 | 日々の泡
私的「ワールドカップ仕様ビール」ランキング
ビール会社各社もワールドカップ仕様の缶を出している。
これが各社の特徴が出ていて結構面白い。
b0042825_10231028.jpg

という訳で
☆私的「ワールドカップ仕様ビール」ランキング☆
1位 skol
丸ゴシック体が好きなのでそれだけで1位決定。色づかいも配色も絶妙。
2位 antarctica
チアリーダーをあしらった缶は若者からおっさん、女性まで、幅広い顧客層をカバー。
3位 bavaria premiam
高級感を売りにしているだけあって、格調高そう。でも値段は普通。ていうかモルツ?
4位 itaipava
よく言えばさわやかなデザイン、悪く言えば当たりさわりのないデザイン。
5位 brama
文字情報のみの硬派さ。味で勝負といったところか。でももうちょっと色気が欲しい。
[PR]
by vladivost0k | 2006-06-25 10:19 | W杯 06 at リオ
「世界のセキネ」ですから。
一緒にカーニバルで踊った友人からメールがあり、
「世界のセキネ」が『カルナバル2006』のdvdに映っているかも。という。
なので、買ってみた。
したら本当に「世界のセキネ」が映っていた。
まあでも「世界のセキネ」ですから。驚くなかれ。
b0042825_825091.jpg

右端が「世界のセキネ」。我ながらカクカク踊ってました。
[PR]
by vladivost0k | 2006-06-24 08:23 | 祝祭礼賛
地下鉄に乗るや否や、気分はロナウジーニョ。ゴォ〜〜〜ル!
リオ市内の地下鉄では、車輌がスタジアムに大変身!
b0042825_81734.jpg

床はなんと人工芝!!
車掌の端っこには敵国ゴールキーパーがボールを後逸している写真があしらわれ、
ペナルティエリアのラインはもちろん、
車輌の真ん中にはセンターラインまで引かれている!
で、壁には黄色いシャツを着た満席の観客の写真!
すげぇ。すごすぎるぜ、ブラジル。
b0042825_8175559.jpg

ゴォ〜〜〜ル!
ていうか、ロナウジーニョは早見優に似ている。
[PR]
by vladivost0k | 2006-06-24 08:16 | W杯 06 at リオ
男子畢生危機一髪
ショーもさることながら、観客を見ているのも楽しかった。
b0042825_84465.jpg

ドイツ、イギリス、スペイン、イタリア、ロシア、スイス、フランス、オランダ、
トルコ、アメリカ、メキシコ、エクアドル、アルゼンチン、ボリビア、
中国、韓国、日本‥‥。
最後に司会が出てきて国の名前を挙げていくと、そのほとんどの国から、
観光客が来ていた。おそらく50ヵ国以上の人々が来ていたと思う。

で、定番らしい「ステージに来て歌いましょう」コーナーに突入。
あろうことか、僕の顔見て「じゃあ一番目は‥‥ジャポ〜ン」などとぬかしやがった。
曲は「上を向いて歩こう」。
ヤダヤダ言っていたら後ろから謎の日本人集団がステージへ。事なきを得。
b0042825_861631.jpg

アメリカの女の子なんかはせり出しの部分をモデル歩きなんかしてて
「こうゆうところが世界で嫌われる理由なんだろうな」などと思った。
で、彼女たちがステージを降りるとき、司会者が一人の名前を読み上げた。
驚く女の子。流れるバースデーソング‥‥。

実はこの日は日本時間で僕も誕生日。
あやうくさらし者にされるところだった。
言わなくてよかった。
[PR]
by vladivost0k | 2006-06-23 08:04 | 日々の泡


No Alternative

ギンギラの太陽、ヒラヒラの生きさま。リオデジャネイロ3年目はグッド・イナフ。2007年6月に帰国、帰国後も仕事を続ける。叱咤激励歓迎!
by vladivost0k
カテゴリ
全体
日々の泡
生活慕情
祝祭礼賛
W杯 06 at リオ
サンカク
オンガク
音の近所
パン屋襲撃
カナタ
ハルカカナタ
イヌとネコとブタ
グラフィティ
ノスタルジア
訓練中-青い冬-
プロフィール
未分類
リンク & カコログ
((百科事典と世界の不思議))
wikipedia
x51
語源由来辞典
Camper

((リオで音楽を聴くなら))
circo voador
carioca da gema
canecao
centro cultural carioca
estrela da lapa
fundicao progresso
vivo rio
terra(情報ガイド)

((リンク))
Brasilと私
pipiの日々
アンジー★南米へ行く!!
Luz de Buenos Aires
yunizou em marialva
いろはにほへと
いこブログ
シマもメヒコで考えた。
VENTO DO BRASIL
ほっこりお茶でも飲みながら。


((カコログ))







最新のトラックバック
バラガン!!
from なんちゃってポテト
とりあえず、晴れ!
from ('A`) ZEKEの、とり..
とりあえず、夏の年越し
from ('A`) ZEKEの、とり..
異端爺、異短歌?います、..
from 週刊イタぶろしき When ..
大根のビール漬け?
from 社長夫人〜BABAの知恵袋〜
珈琲について
from うつ病全快!!
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧