<   2006年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧
ママ・アフリカ
コパカバーナのmodern soundsで
シコ・セザールの無料ライヴがあった。

今まで聴いたときのある彼のアルバムからは
野性味あふれる、ブラジル=アフリカン
な、サウンドを想像していたのだけれども、
意外や意外、弾き語り。
しかしそのギターは、
とても自由だった。
単音の響きが「ママ・アフリカ」。
b0042825_183311.jpg

白いスーツにショッキング・オレンジのシャツ。
カッケー。
[PR]
by vladivost0k | 2006-01-30 18:04 | オンガク
センチメンタル'98
散歩コース途中の、好きなグラフィティ。

プレゼントって、当たり前だけれども、
モノよりキモチだと思う。
b0042825_657202.jpg

この職業に入る、最初の一歩を掴んだときに貰ったボールペン。
安物のボールペン。
今も大事に使っています。
ありがとう。
[PR]
by vladivost0k | 2006-01-28 07:00 | グラフィティ
安心で大切
12月はじめから
1月半ばまで
断続的に
仲間が遊びに来ていた。

やっとみんな帰った。
無事に。
それがなにより。
b0042825_1119549.jpg

誰も居なくなった部屋は、妙に広く感じた。
[PR]
by vladivost0k | 2006-01-23 11:19 | 日々の泡
シドニーは21歳。
病人が行方不明です。

・21歳男子
・眼の色は緑
・身長175センチ
b0042825_18201335.jpg

シドニーは緑色の眼を持っています。
肌の色は白です。
心に傷があります。
左目に傷害があります。
右腕に「02」というタトゥーを入れています。
トライバルと魔法陣も入れています。
背中にも別のタトゥーを入れています。

どうか連絡をください。
コレクトコールで構いません。

(21)9882-0415
(21)9535-3002 denise(母)
2290-0127(自宅)
[PR]
by vladivost0k | 2006-01-18 18:21 | グラフィティ
「ついつい」な本屋
イパネマには
本が好きなんだな、と、うれしくなる
本屋がある。

写真集コーナーには骨董カメラが置いてあったり、
料理本コーナーにはレードルや、ニンニクが吊してあったり。
b0042825_18151879.jpg

照明もやわらかい暖色。
たまにスポットあててたりして。

ついつい無駄遣いしてしまうのでありました。

liveralia da travessa
rua vsc de piraja 572
ipanema
[PR]
by vladivost0k | 2006-01-18 18:17 | 日々の泡
アブラカタブラ!
コンピュータが壊れた。
電源は入るのだけれども、起動してくれない。
そんな訳でただ今修理中。
サブ機を用意しておいて良かった。

しかし、データはまだ復旧していない。
マックの代理店に出すか、日系の会社に出すか迷った末、
日系の会社に出したのだけれども、一週間音沙汰がない。
間に人をはさんでいるので、強くも言えない。

コンピュータにはこの一年間が詰まってる。
原稿は書き直せばいいけれども、写真は、そうはいかない。
もし復旧出来なかったら、しばらく立ち直れない。

それに、いくつかの直近の仕事は、締め切りをとうに過ぎている。
なんとか待っていただいているものの、アセりは募るばかり。
b0042825_17164481.jpg

そしてもうひとつ、個人的な問題がある。
コンピュータの中にはエロ動画が入っているのだ。
エロ動画自体はどうってことないけれども、
問題は、それがお気に入りを集めたマイセレクションであるという事実。
自分の性癖を披露するようで、ちょっとはずかしい。

しばらく更新しないと思いますが、
この件以外は割と調子よくやっていますので、ご安心を。
[PR]
by vladivost0k | 2006-01-17 17:19 | 日々の泡
生命エネルギーの欠如
そして来し方の恋愛談に。
お互いの似たような話しに、
「僕らは生命エネルギーが足りないんだと思う」という結論に。
「もっとガッついて行かないといけませんね」と、共に決意を固める。
おそらく言うだけですが。
b0042825_1383131.jpg

次の日、プラムを買ってきてくれた。
「生命エネルギー蓄えんと」と。
そんな変な気の使い方がおかしかった。
[PR]
by vladivost0k | 2006-01-17 13:09 | 生活慕情
夕やけの部屋で、
同期が取材のためリオへやってきた。
夕やけの部屋で向かい合って話しをした。
どうゆう訳か、「愛」について語り合った。
31歳の男と、40歳の男が、である。
b0042825_132498.jpg

「セキネ君はゲイなのだと思っていたよ」と、彼。
「大丈夫、僕はそうゆうのに理解があるから」と、続けて彼。
「言われてもイヤじゃないでしょ」と、畳みかけるように、彼。

うーん。確かにイヤではない。
デビット・ボウイにだったら捧げてもいいとは、思う。
でもしかし、確かにイヤではないが、
ブラジルに来てから両手両足の数ほどこの種の質問をされるのは、
どうしてだろう。

その旨を他の人に聞いてみると、
「確かにキミはバイセクシャルでも行けそうな気がする」と。
「なぜ?」と聞くと、
「性別より人間に惹かれそうだから」と言う。
確かにそうかも。
なんか褒められた気がして、うれしかった。
[PR]
by vladivost0k | 2006-01-17 13:03 | 生活慕情
ごめんねjiló
ジローという野菜がある。
味はナスのような、トマトのような。
それでいてウリのような色と外皮のかたさ。
色はうす緑、大きさはだいたい5センチくらい。
コロコロしている、キュートでポップな外見が好き。

外見のキュートさとはウラハラに、
食べると独特のエグみがある。
そんなナマイキなところも好き。

外皮のかたさとはウラハラに、
実はカンタンにシナシナと炒まる。
強がりなフリして、実はとても弱いのだ。
不良少女、実は繊細、みたいな。
そんなクタクタ感も好き。

「肝臓にもいいらしい」という。
「らしい」という、実体を伴わない曖昧さも好き。
b0042825_13183183.jpg

こんなに大好きなジローだけれども、
薄切りにして、ニンニク油でじっくり炒めちゃう。
「ごめんねジロー」とつぶやいたり、歌ったりしながら。
[PR]
by vladivost0k | 2006-01-15 13:19 | 日々の泡
モガ
四方向にあるステンドグラスは頂点で交わる。
遠くから入ってくる光に、
必死になってカメラに収めようとしているおっちゃん発見。
はじめは立っていたのに、どんどんローアングルになって、
いつの間にやら長イスに寝そべってらした。
b0042825_13463692.jpg

この後このおっちゃん、起きあがるのに超必死。
落ちそうになって、必死に足をモガいてらした。
[PR]
by vladivost0k | 2006-01-14 13:47 | 日々の泡


No Alternative

ギンギラの太陽、ヒラヒラの生きさま。リオデジャネイロ3年目はグッド・イナフ。2007年6月に帰国、帰国後も仕事を続ける。叱咤激励歓迎!
by vladivost0k
カテゴリ
全体
日々の泡
生活慕情
祝祭礼賛
W杯 06 at リオ
サンカク
オンガク
音の近所
パン屋襲撃
カナタ
ハルカカナタ
イヌとネコとブタ
グラフィティ
ノスタルジア
訓練中-青い冬-
プロフィール
未分類
リンク & カコログ
((百科事典と世界の不思議))
wikipedia
x51
語源由来辞典
Camper

((リオで音楽を聴くなら))
circo voador
carioca da gema
canecao
centro cultural carioca
estrela da lapa
fundicao progresso
vivo rio
terra(情報ガイド)

((リンク))
Brasilと私
pipiの日々
アンジー★南米へ行く!!
Luz de Buenos Aires
yunizou em marialva
いろはにほへと
いこブログ
シマもメヒコで考えた。
VENTO DO BRASIL
ほっこりお茶でも飲みながら。


((カコログ))







最新のトラックバック
バラガン!!
from なんちゃってポテト
とりあえず、晴れ!
from ('A`) ZEKEの、とり..
とりあえず、夏の年越し
from ('A`) ZEKEの、とり..
異端爺、異短歌?います、..
from 週刊イタぶろしき When ..
大根のビール漬け?
from 社長夫人〜BABAの知恵袋〜
珈琲について
from うつ病全快!!
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧