<   2005年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧
子ども
緊張したり、答えに自信がなかったりすると、
床に届かない足をプラプラさせる。
同期の先生はじっと、そんな子どもの表情を見つめてた。
ちょっと羨ましかった。
b0042825_19211178.jpg

赤いランドセルがまぶしかった。
[PR]
by vladivost0k | 2005-09-30 19:22 | カナタ
以上は全て友情を旨とすること
アチバイヤの日系協会に行くと、じいさんたちが麻雀をやっていた。
よく集っているとのこと。

「その場所に行けば誰かに逢える」という場所があるのって素晴らしい。
学校を卒業して依頼、そんな場所はどんどん少なくなっている。

一人ひとりが違ったルールを持っているから、
一人ひとりの“当たり前”がある訳で、忘れることなく友情を旨としたいな。
b0042825_14421460.jpg

[PR]
by vladivost0k | 2005-09-29 14:43 | カナタ
どうせ死ぬるなら飲んで死んだら得します
同期が学校の資金稼ぎのため、書の実演販売をやっていた。
この文句は同期の同僚の旦那さんの口ぐせだそうだ。
かっけぇ。
ワッハッハと笑いながらこんな口ぐせを言う、そんな歳の重ね方がいい。
b0042825_19215491.jpg

愛しかない、愛が世界を動かしている
ボブ・ディラン
[PR]
by vladivost0k | 2005-09-28 19:23 | 音の近所
大切で安心なもの
やっぱり興味の矛先は人に行く。
ブラジルにも神社があるようで、お守りを売っていた。
お守りマニヤの僕としては狂喜乱舞。
納め料は15レアイス(約680円)で、日本から輸入しているそう。
「それでこの価格じゃじぇんじぇん儲けナイよ!」って、おっちゃん....。
「写真撮っていいすか」
尋ねると、しっかりポーズまでつけてくれた。
おっちゃん、目線がいい感じです。どうもありがとう。
b0042825_1827103.jpg

やっぱ人生“ノリ”ありきだよなぁ。
[PR]
by vladivost0k | 2005-09-27 18:27 | カナタ
メルヘン破れたり!
実演販売発見。
お花とイチゴのメルヘンも、現実には勝てないようで、
実演販売とマッサージ器具の出店には、人だかりが出来ていた。
野菜の化粧切りをする道具なのだけれども、どことなく仕事が粗い。
そしてぶっきらぼう。これじゃ買わんて。
やっぱ日本人って器用なんだと、
そしてコケティッシュって大事だな、と深く心に刻んだ。
b0042825_18222158.jpg

[PR]
by vladivost0k | 2005-09-27 18:22 | カナタ
肉 vs. 魚
ゲルマン万歳!
ブラジルはドイツ移民も多いため、ウインナーもうまい。
そして種類も多い。これはリングイッサ。
はじめは塩味ガンガンのこの味が好きではなかったのだけれども、
今では好んで食べるようになっている。

ちなみにこれにはたいてい、添え物として青汁でおなじみのケールを炒めたものがつく。
ほろ苦く、繊維質であるため食感がなんとも言えず良い。
はじめはその脂ギトギトぶりにあまり食べる気がおきなかったのだけれども、
今ではたんと食べてしまう。
不思議だ。
b0042825_17525277.jpg

そうはいっても、サンマが食いたい今日このごろ。
[PR]
by vladivost0k | 2005-09-25 17:53 | カナタ
麦酒奇譚
結局は「花より団子」な訳でありました。

僕は大学時代の4年間、ビヤ・ホールでアルバイトをしていた。
4年間通して、いい仲間に恵まれた。
もっとも、そのときの自分を思い出すと、
無闇矢鱈にがむしゃらだった自分に赤面することの方が多いのだけれども。
そして根本的に今も変わっていない気がして青くなるのだけれども。

まぁまぁ、そんなこともあって、
飲食店を訪れると、自分も働きたくなってしまって仕方がない。

「グラスを洗う」
「流す」
「冷やす」
「水を切る」

という裏方の流れから、

「コックをひねる」
「最初の泡を落とすと同時にビールを注入」
「徐々に角度を付けていき蛇口にグラスをあてる」
「最後はグラスを立てて、自然にこんもりときめ細かい泡にする」
「そしてすかさず連続つぎ」
「しかも続けざまに来る何人ものバック・オーダーを覚えながら‥‥」。

こんな一連の流れのなかの動作が好きだった。
b0042825_1746395.jpg

きちんとメインテナンスされたサッポロの黒ラベルは、
世界で一番おいしいビールだと思う。
[PR]
by vladivost0k | 2005-09-25 17:46 | 生活慕情
イチゴ祭りにときめかない。
甘いものを食べると吐き気をもよおすようになったのは、いつからだろう。
でも、いただいたものはきちんと食す。31歳だし。
そうは言ってもチョコレートは好きだという我がままは、末っ子長男たる所以か。
だとしたら、これはおそらく一生治らないだろう。
b0042825_13465639.jpg

といった訳で、見てるだけ。
[PR]
by vladivost0k | 2005-09-24 13:48 | カナタ
オジー祭り
会議の前にサンパウロ市からバスで一時間、
「お花&イチゴ祭り」なるものを見に、
同期の任地、サンパウロ州アチバイア市へ行った。

入り口には2 x 3メートルほどのボードに菊の花で、
「ようこそ 夢の国へ」て書いてあった。
主催者には申し訳ないけれども、特に感動は無かった。
すごいなぁとは思うのだけれども。
b0042825_13371972.jpg

じゃあ、何で書いてあったら感動するのだろう、と考えてみた。

例えばオジー・オズボーン。
色とりどりのオジー人形で「ようこそ 夢の国へ」なんて書いてあったら、
別の意味で夢の国の入り口に来た気がすることだろう。
[PR]
by vladivost0k | 2005-09-24 13:37 | カナタ
そぞろ放心
留守にしたのはサンパウロでの会議に参加するため。

始発の飛行機は、人もまばら。
小説を読むも、そぞろ放心。

8ヵ月ぶりに再会する同期の顔を、遠い国に居る同期のことを、
そして日本に居る大切な人たちのことを思い浮かべた。
b0042825_11142428.jpg

薄もやにつつまれたリオの街を旋回する飛行機。
あっと思う間もなく、キリストさんを横切っていった。
[PR]
by vladivost0k | 2005-09-22 11:15 | 生活慕情


No Alternative

ギンギラの太陽、ヒラヒラの生きさま。リオデジャネイロ3年目はグッド・イナフ。2007年6月に帰国、帰国後も仕事を続ける。叱咤激励歓迎!
by vladivost0k
カテゴリ
全体
日々の泡
生活慕情
祝祭礼賛
W杯 06 at リオ
サンカク
オンガク
音の近所
パン屋襲撃
カナタ
ハルカカナタ
イヌとネコとブタ
グラフィティ
ノスタルジア
訓練中-青い冬-
プロフィール
未分類
リンク & カコログ
((百科事典と世界の不思議))
wikipedia
x51
語源由来辞典
Camper

((リオで音楽を聴くなら))
circo voador
carioca da gema
canecao
centro cultural carioca
estrela da lapa
fundicao progresso
vivo rio
terra(情報ガイド)

((リンク))
Brasilと私
pipiの日々
アンジー★南米へ行く!!
Luz de Buenos Aires
yunizou em marialva
いろはにほへと
いこブログ
シマもメヒコで考えた。
VENTO DO BRASIL
ほっこりお茶でも飲みながら。


((カコログ))







最新のトラックバック
バラガン!!
from なんちゃってポテト
とりあえず、晴れ!
from ('A`) ZEKEの、とり..
とりあえず、夏の年越し
from ('A`) ZEKEの、とり..
異端爺、異短歌?います、..
from 週刊イタぶろしき When ..
大根のビール漬け?
from 社長夫人〜BABAの知恵袋〜
珈琲について
from うつ病全快!!
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧