カテゴリ:訓練中-青い冬-( 20 )
青い冬
それは男泣きというものとはほど遠い、感情むき出しのなさけない「泣き」でした。

あろうことにも僕は「語学発表会」で大泣きしてしまったんです。「語学発表会」とは訓練
の最後の仕上げとして、候補生48人が2ヶ月間学んだ成果を、任地での自己紹介という形の
スピーチにしてひとり2分間の持ち時間で発表するという内容のものでした。ここに書くの
はどうしようか迷ったのですが「今後の糧に」と書くことにしました。長いのですがよろしく。

たった2ヶ月の訓練でしたが、いろいろな変化があった2ヶ月だったんです。


なかでも、語学の習得が大きな変化のうちのひとつ。

ポルトガル語のクラスはABCと3段階に分かれていた。僕はBクラスに入った。しかし、
元々語学が得意でない僕は見るも無惨に落ちこぼれていった。アルファベットを覚える
のに2日かかったし、授業はおろか、クラスのみんなが質問しているその内容さへ理解で
きなかった。人に聞くと、勉強量は少なくない方だった。しかし、ついていけなかった。
そんな状態だったが、月日とともに、すこしづつではあるけど、読めるようになり、話
せるようになっていった。それはとてもうれしいことだった。

そういった個人的なこととは別に、クラスの団結というのも大きかった。Bクラスは、休み
時間になると毎回お菓子が回ってくるようなのんびり空気。しかしはじめは、思い過ごしか
も知れないけど少しギスギスした空気を感じていた。それが、いつのころからか一体感が出
てきた。みんながすこしづつ歩み寄ったんだと思う。そして、みんながみんな、自分の個性
を発揮した上で向上しようとしていたんだと思う。そして、なによりイベント好きだった。
たこ焼きパーティーを企画したり、先生の家に遊びに行かせてもらったり、誰かのたん生日
には何日も前から準備をしたり(そのときの先生と一部クラスメイトの妙なソワソワ&バレ
バレの行動といったらなかった...)。

担任の先生の存在も大きかった。その人は一言でいうと「輪廻転生したら次は菩薩になるで
あろう人」。誰に対してもやさしくて、相手が何を必要としているかを考える人で、「あり
がとうございます」と言うと律儀に「とんでもないです」と答える人だ。あんな人に逢った
のははじめてだ。僕は周囲はばからずそれを言っていたため何人かに「恋?」と問われたけ
ど、恋なんかじゃない、それは尊敬だ。


そうゆうクラスだったので、最後の授業ではみんな泣きっぱなしだった。先生も、その日一
番はじめの板書のあと、振り返った目には涙があふれていた。「みなさんの顔をみていたら
なんだか勝手に出てしまいました」って。しかし語学発表会当日は「今日はボンドで固めて
きました。泣かないです」なんて言って笑っていた。僕はそのとき「これはみんなの大泣き
のプロローグに違いない」と読んだ。だからみんなが泣かないようにと、作戦を考えた。そ
れが写真の台本です。
b0042825_21113284.gif

「最後にお世話になった先生方に
 日本の伝統的な感謝の表しかたである
 組体操で、感謝の気持ちを表したいです」
で、ポルトガル語でピラミッドをやる。
Nos estamos contente que conhecemos Emilia e Roverto!Aha!!
「和訳:私たちは先生方に逢えたことがうれしいです!(アーハァンは先生の口ぐせ)」
完璧だ。

思いついたのが咄嗟だったので、他のクラスの発表中に台本を書き、休み時間に空き教室で
ピラミッドの練習をした。完璧なはずだった。

「これでみんな泣かないぜ、目的があるから」って。「組体操終わった後に泣こうぜ」って。

そして、発表。みんな涙をこらえてスピーチしている。がんばっている。それぞれの思いが
伝わってくる。最後が僕の番だ。

実は、僕は前日に会話の先生に褒められていた。スピーチが上手くなった。ポルトガル語が
上達している。はじめは目がテンだったし、頭の上に「?」が浮かんでいたのに今は違う。
君は語学で学ぶ「言葉」の裏にある表現の面白さ、ブラジルのソウルに気づいたんだと思う。
って。普段は軽口ばっかりたたき合っていたその人の口からそんな言葉が出てくるとは思い
もしなかった。クラスメイトからもスピーチが上達していると言われていた。また、担任の
先生に「先生のお陰でここまで来れたよ」って言ったら「それはあなたの努力の結果です」
と真摯に言われたりもしていた。それらのすべてがうれしかった。演台に立ったとき、瞬間
的にすべてが頭をかすめた。

Boa tarde.
Eu sou Sekine Ryo.

言った時点でやばさを感じた。声が震えている。しかもそれは緊張からきたものじゃなかった。
仕方がないので、日本語で「もう一度やらせてください」と言って入場の場面からやり直して
もらった。笑いが起こったけど気にしなかった。必死だった。自分を表現するつもりだった。

Boa tarde.
Eu sou.......

もうダメだった。何を言ったか覚えてない。その場で演台の下にうずくまって、声をあげて泣
いてしまった。いろんな思いが頭をよぎった。クラスのこと、自分のこと、世話になった先生
たちのこと、出来なかったことが出来るようになったこと。がんばったことを見ていてくれた
こと、認めてくれたこと。一緒にがんばった仲間のこと。乗り越えた壁のこと。やさしさ。

涙があふれて止まらなかった。

animoコールが起こった。「勇気」という意味らしいが、そのときは意味が分からなくて
「兄貴」って言っているんだと思っていた。進行のことが気になった。ルールは守りたかった。
だからたくさんあやまった。先生が「一緒に読みましょう」って来てくれた。必死に泣くの我
慢していて、それでもこらえきれない涙が静かにあふれていた。クラスの仲間が後ろに来てく
れた。誰かが「Ronaldo(僕のポルトガル名)だめじゃん」と言ってくれた。そのやさしさに、
また熱いのがあふれた。立ち上がって、続きを読んだ。涙と鼻水が止まらない。感情がコント
ロール出来ない。無理に笑おうとしたが、笑えなかった。せっかく上達したスピーチが、台無
しだった。落ちも用意してあったのに、上手く言えなかった。しゃくりあげるほどの無様な泣
きっぷりだった。自分でも何をしゃべっているのかわからなかった。

感謝の気持ちでいっぱいだった。そして、組体操は拍手喝采だった。


あのときのこと、先生のこと、仲間のことを考えると、いまでも涙がでてきてしまう。

あんなに大泣きしたのは、高校のときにいざこざを起こして血だらけで学校に行ったとき、
いつも冷たかった先生たちがやたら優しくてしてくれて、おまけに病院代にと、非常用であ
ろうピン札の1万円をくれたとき以来だ。

以上が今年三十路の男が声をあげて泣いてしまった訳です。後で聞いたのですがたくさん
の人がもらい泣きしてくれたそうです。青い春ならぬ、青い冬でした。恐ろしいことは、
恐ろしいことに、この一部始終を記録した恐ろしいビデオがこの世の中に存在するという
ことです。あーはずかしー。
[PR]
by vladivost0k | 2004-12-23 22:15 | 訓練中-青い冬-
俺のバターが溶けてゆく
明日は語学のテスト。
筆記、作文、聴解、会話とあって、丸一日かけて行われる。
デキが悪いので困る。
暗記パンがあれば‥‥、などと真剣に考えてしまう。
そしてついついブログを書いてしまう。
掃除はさっき終わってしまった。
そろそろ眠くもなってきている。
さらに悪いことに腹も減ってきている。
言い訳を考えはじめてもいる。
腰も痛くて重い。
ビールが飲みたい。
思いっきり走りたい。
b0042825_0535251.gif

不規則動詞が憎い!
[PR]
by vladivost0k | 2004-12-13 00:57 | 訓練中-青い冬-
ザ・駄菓子
語学クラスの人たちが駄菓子をくれた。
感謝状には「あなたには日頃大変お世話してます。だから感謝してください」
と書いてあった。
うれしすぎた。
危ないところだった。
b0042825_15285464.gif

ブツ撮りはむつかしい。
[PR]
by vladivost0k | 2004-12-12 15:42 | 訓練中-青い冬-
大事なもの
同居人は人間としてとても素晴らしく、そして興味深い人。
先週、宿舎でボヤ騒ぎがあったが
部屋に戻るなり彼は
パソコンと、愛用している寝袋を持って逃げ出した....。
「寝るとこ大事!大事!」って....。

ちなみに僕は、
やっぱりパソコンと、永ちゃんのタオル持って逃げました。
b0042825_19144513.gif

[PR]
by vladivost0k | 2004-12-11 19:15 | 訓練中-青い冬-
Eat 'em All!!!
今日は世話になっているポルトガル語の先生の家にいって
手料理をご馳走になった。

手ぶらじゃなんなので、
ケーニヒクローネの缶入りのパイとクッキーと、ケレベラという植物を贈った。
ケレベラとは、東南アジア原産のヤシの実みたいな木の実だ。
海をプカプカ漂って、着いた島で芽を出し成長してゆく。
そしてこのケレベラは成長が早い。ぐんぐん伸びてく。
ちょっとくさいんだけど、
先生から教わったことを現地で活かすから、自分らの成長を見守ってて。
という意味も込めて、贈った。
あー、我ながらだいぶくさいことをした。

とても量が多かったが、気合いで食べた。
そしたらデザートが4種類も出てきた。三ツ矢サイダーで流して食べた。
b0042825_21413671.jpg

とにかく食べた。
[PR]
by vladivost0k | 2004-11-28 22:07 | 訓練中-青い冬-
ふと。
さいきんよく人から物をもらう。
これはうれしい。
お返しに人に物をあげる。
これもまたうれしい。
思うに、
貿易ってのは、こうやってはじまったんじゃないだろうか。
b0042825_0365861.jpg

夕日が。
[PR]
by vladivost0k | 2004-11-28 01:13 | 訓練中-青い冬-
スピード
スピードに吸い込まれそうになる感覚が好きだ。
特に夜。

うだうだ考えてるとスピードが落ちるアイルトン・セナ
俺のスピードは落ちていないか
真心ブラザーズ

勢いって大事だと思う。

b0042825_22205919.jpg

国道1号南下中
[PR]
by vladivost0k | 2004-11-18 22:23 | 訓練中-青い冬-
レイチ
ポルトガル語では牛乳のことをleiteと言う。
この単語をみると
つい、仲井戸leite と翻訳してしまう。
そして、仲井戸麗市のことを考えると
いつもRCサクセションのうたを思い出す。

ピカッと光ってパチっと消える
誰か触ればショートしちまう
Don't touch me 触らないで
Don't touch me 俺は電気
俺は電気 俺は電気

b0042825_19475959.jpg

鶴見のブラジル雑貨店より
[PR]
by vladivost0k | 2004-11-17 20:08 | 訓練中-青い冬-
すりこぎ
テストが終わったので整体に行った。
したら、頸椎がずれている、腰もおかしい。と。
筋肉に至っては、
「働き盛りの40代の筋肉」と言われる。
うまいこと言うもんだ。

昨日の痛い風に続き、ヘコむ。
b0042825_0463054.jpg

最近メーターに惹かれる
[PR]
by vladivost0k | 2004-11-13 00:52 | 訓練中-青い冬-
痛い風
あしたテスト。
単語が覚えられない。
しかも今日、問診で痛風の気があると言われる。
「経過観察」ということだそうだ。
ビールが飲めない人生なんて....。
b0042825_20471296.jpg

抜けてく単語たち
[PR]
by vladivost0k | 2004-11-11 21:02 | 訓練中-青い冬-


No Alternative

ギンギラの太陽、ヒラヒラの生きさま。リオデジャネイロ3年目はグッド・イナフ。2007年6月に帰国、帰国後も仕事を続ける。叱咤激励歓迎!
by vladivost0k
カテゴリ
全体
日々の泡
生活慕情
祝祭礼賛
W杯 06 at リオ
サンカク
オンガク
音の近所
パン屋襲撃
カナタ
ハルカカナタ
イヌとネコとブタ
グラフィティ
ノスタルジア
訓練中-青い冬-
プロフィール
未分類
リンク & カコログ
((百科事典と世界の不思議))
wikipedia
x51
語源由来辞典
Camper

((リオで音楽を聴くなら))
circo voador
carioca da gema
canecao
centro cultural carioca
estrela da lapa
fundicao progresso
vivo rio
terra(情報ガイド)

((リンク))
Brasilと私
pipiの日々
アンジー★南米へ行く!!
Luz de Buenos Aires
yunizou em marialva
いろはにほへと
いこブログ
シマもメヒコで考えた。
VENTO DO BRASIL
ほっこりお茶でも飲みながら。


((カコログ))







最新のトラックバック
バラガン!!
from なんちゃってポテト
とりあえず、晴れ!
from ('A`) ZEKEの、とり..
とりあえず、夏の年越し
from ('A`) ZEKEの、とり..
異端爺、異短歌?います、..
from 週刊イタぶろしき When ..
大根のビール漬け?
from 社長夫人〜BABAの知恵袋〜
珈琲について
from うつ病全快!!
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧