カテゴリ:ノスタルジア( 13 )
No Alternative
例えばインドのド派手なバス。そして“コメディ”映画。
どんなに昇華しても、限界があるもの。
一つひとつは好きだけど、この種類のものはいつか自分自身に飽和して、
可能性というか、拡張性をなくしてしまう。
ニルヴァーナのカート・コパーンが自殺したのも、
そんな自分の脳に苦しんだからかもしれない。

カート・コパーンが大好きだった。
彼が生きていたら、僕にこんなことを考えさせなくて、限界のないものを創作していたに違いない。
グランジだけに留まっていないはずだ。
もしくはグランジだけで、限界を超えた可能性と拡張性を感じさせてくれたかも知れない。


自分で限界をつくるな。脳に逆らえ。


と、最近よく考える。
でも、前にもこんなこと考えていた気がする。
いつの間にか振り出しに戻っていたらしい。
出来ることなら、脳のモコモコをひとつひとつほどいて、掃除したい。
b0042825_12485677.jpg

『No Alternative/V.A.』。大好きなアルバムです。
[PR]
by vladivost0k | 2005-05-15 12:51 | ノスタルジア
我が人生最悪の時
コパカバーナで、思いがけず、クレーン車を見た。
つい立ち止まって、見とれてしまった。

25歳の春、大学を卒業して広告代理店に入った。
26歳の冬、コピーライターになりたくて会社を辞めた。
ただでさへ募集が少ない職種。それに折からの就職難。大変だった。
春になって新宿にある車関係に強い制作会社に採用が決まった。けど、しばらくして病気になった。
決まった会社は病気を理由に断られた。
さらに悪いことに、長いこと付き合っていた彼女に振られた。
そこの両親とも仲良くしていたので、3倍つらかった。

病気は悪化し、夜中に喀血した。
思わず「なんじゃぁ、こりゃ!」言ってみたけど、言ったところで血は止まらないし、まだ死にたくなかった。
喀血はその後も続いた。異常も続くと日常になる。
そのときには喉もイカれていて、まともに喋れなくなっていた。
「モハヤコレマデカ」覚悟した。
痛みで眠れず、気絶して、正気に戻っての繰り返し。
体温は下がり、身体は釣ったばかりの魚みたいにビクビク動いていた。

無職、別離、病気。
我が人生最悪の時だった。

初夏、2週間以上入院して、2月以上通院した。そして、とりあへず、治った。治してくれた。
医者ってすごい。

通院の帰り途、何故だか分からないけどよく工事現場を見に行った。
ショベルカーで整地して、鉄板を敷いて、土を盛り、土を掻き出す。
暗くなるまでずっと見ていた。
飽きなかった。

少しづつだけど、ものごとが動き出した。

夏、先輩が職を紹介してくれ、中華料理屋で働いた。
義理もあり、しばらく居ることにした。
社員に推薦してくれたが、丁重にお断りして、職を探した。
しかし職種、就職難、そして年齢のこともあってなかなか決まらなかった。

約一年が過ぎた。そのときには守りたい人も居た。
もう、中華の店員になろうか。
最後のつもりで雑誌の編集をしている事務所を受けた。
うれしいことに、面接中に即決してくれた。
その恩に応えるべく、必死に働いた。


それから3年半、かつて工事現場を見ていたまさにその場所で、ブラジルへ行くための訓練を受けた。
何にも持っていなかった5年前とちがって、持っているし、逢ったばかりだったけど、信頼出来る仲間も居た。
ハッピーだった。

そして今、リオ・デ・ジャネイロに居て、コパカバーナでクレーン車を眺めている。


宿命は変えられないけど、運命は変えられる。思った。

しかし、しかし、迷ってばかりの末っ子長男もうすぐ31歳。
因果応報の旅はまだまだ続きそうです。
b0042825_12203598.jpg

慌てんなよ 雨があがったからって いきなり晴れる訳もないさ
俺はまだ やっと今 はじまったばかりだろう
はやくはない 遅くはない はじめたらはじまりさ
何度でも 何度目でも はじめたらはじまりさ
sion
[PR]
by vladivost0k | 2005-05-12 12:24 | ノスタルジア
国道134号線からずっと
寒すぎ。
さすがにバイクで走っている人は少なかった。
ていうか、一台も見なかった。
顔に砂が当たって痛かった。
b0042825_36114.gif

ポケットまで砂だらけ。
[PR]
by vladivost0k | 2005-01-11 03:09 | ノスタルジア
稲村ヶ崎と富士山と江の島と国道134号線と海と空。
先日見た映画の予告編で
老人が「美はどこにでもある」と言っていた。
素晴らしい。
b0042825_2444388.gif

風が冷たかった。
[PR]
by vladivost0k | 2005-01-11 03:03 | ノスタルジア
常住坐臥
次にココに来るときは、
文明の利器を使わずに、
自分の足で来ようと思った。
b0042825_2245071.gif

[PR]
by vladivost0k | 2005-01-11 02:40 | ノスタルジア
涅槃
「人生は重くない、死んだら灰になる」
って言った人が居た。
b0042825_2161856.gif

[PR]
by vladivost0k | 2005-01-11 02:23 | ノスタルジア
まだ秋があった。
訓練から帰ってきてから、よく散歩をする。
いろんなものが、よく見えるようになった。気がする。
b0042825_312649.gif

気がする。
[PR]
by vladivost0k | 2004-12-24 03:17 | ノスタルジア
夕暮れ5秒前
愛車、郵政省払い下げのカブがパンクした。
しかも出先で。しかも深夜。仕方がないので安全そうな場所に置いて歩いて帰った。
次の日、歩いてバイクを取りに行く道すがら、ハっとした。
考えてみたらその道は、10年以上もバイクで通っている道だったが
歩いて通るのははじめてだった。
b0042825_23332453.gif

横浜市戸塚消防団 第1分団 第6班
[PR]
by vladivost0k | 2004-12-23 23:45 | ノスタルジア
略略歴歴
「なんでも省略するのは日本人の悪いクセです。
 これからは正しく、原子力発電所と呼びましょう」。
by RCサクセション

昨日、「ファミマ」というファミリーマートを見た。
ビビった。

セブンイレブンの略語、ずっとセブンと思っていたが、
関西では「セブイレ」、または「セブレブ」と言うらしい。
ちょっとダウト!!な気もするが、「セレブ」っぽくてなかなかいいかも。
b0042825_235075.jpg

恵比寿ガーデンプレースの「ファミマ」
[PR]
by vladivost0k | 2004-11-15 23:11 | ノスタルジア
Bitter End
写真美術館に行った。
苦すぎる別れをした。
4年は重すぎる。
b0042825_1254445.jpg

役所前のキス/ロベール・ドアノー
[PR]
by vladivost0k | 2004-11-15 01:44 | ノスタルジア


No Alternative

ギンギラの太陽、ヒラヒラの生きさま。リオデジャネイロ3年目はグッド・イナフ。2007年6月に帰国、帰国後も仕事を続ける。叱咤激励歓迎!
by vladivost0k
カテゴリ
全体
日々の泡
生活慕情
祝祭礼賛
W杯 06 at リオ
サンカク
オンガク
音の近所
パン屋襲撃
カナタ
ハルカカナタ
イヌとネコとブタ
グラフィティ
ノスタルジア
訓練中-青い冬-
プロフィール
未分類
リンク & カコログ
((百科事典と世界の不思議))
wikipedia
x51
語源由来辞典
Camper

((リオで音楽を聴くなら))
circo voador
carioca da gema
canecao
centro cultural carioca
estrela da lapa
fundicao progresso
vivo rio
terra(情報ガイド)

((リンク))
Brasilと私
pipiの日々
アンジー★南米へ行く!!
Luz de Buenos Aires
yunizou em marialva
いろはにほへと
いこブログ
シマもメヒコで考えた。
VENTO DO BRASIL
ほっこりお茶でも飲みながら。


((カコログ))







最新のトラックバック
バラガン!!
from なんちゃってポテト
とりあえず、晴れ!
from ('A`) ZEKEの、とり..
とりあえず、夏の年越し
from ('A`) ZEKEの、とり..
異端爺、異短歌?います、..
from 週刊イタぶろしき When ..
大根のビール漬け?
from 社長夫人〜BABAの知恵袋〜
珈琲について
from うつ病全快!!
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧