カテゴリ:生活慕情( 105 )
youth make a history ?
友からのメールではじめて、
自分がもう中年にどっぷり両足を突っ込んでいたということを知った。
中年の定義とは
「青年期を終えた20代後半から壮年期を終え初老の域に入る40歳前まで」
らしい(wikipedia調べ)。

メタボリック・シンドローム
シンドロームX
死の四重奏
なんじゃいそりゃ。
b0042825_824517.jpg

時代を震えさせるのはいつだって若者。
no futureと吠えたsex pistolsも、
youth make a historyと叫んだswitch styleも、
『がむしゃら1500キロ』の浮谷透次郎も、
真っ白な灰になることを望んだ矢吹丈も、
もうとっくに居ない。
[PR]
by vladivost0k | 2006-12-03 08:23 | 生活慕情
僕のギターが紳士的に嘆くまで
b0042825_617878.jpg

いつまでどこまで行けばいいんだろう。

i look at the world and i notice its turning
still my guitar gently weeps
george harrison
[PR]
by vladivost0k | 2006-11-29 06:16 | 生活慕情
手と手
大事なものがなくならないように、
手と手はつないどく方がいいと思った。
b0042825_7421533.jpg

とてててとてと、とててて。
[PR]
by vladivost0k | 2006-11-10 07:41 | 生活慕情
i vs. i
シック・オブ・イット・オールの名曲Us vs. Them
が、頭の中でグルグルまわる。
次の瞬間それはギャング・オブ・フォーのeitherになって、
また次の瞬間ブルーハーツのダンスナンバー真島昌利バージョンになる。
b0042825_7551183.jpg

かっこ悪くたっていいよ そんなこと問題じゃない
キミのこと笑うヤツは 豆腐にぶつかって、死んじまえ
[PR]
by vladivost0k | 2006-10-29 07:54 | 生活慕情
黒色夢中
人の心の中って、
はかり知れないほど深遠で、暗黒で、複雑で、
すごいなぁと思う。
このどろどろしたものを
あるときはさらさらとさらけて、あるときはひたひたと隠して、
バレたりバレなかったり、好かれたり嫌われたり。
結局はなんだか分からないままに一生が終わるんだろう。
b0042825_7444845.jpg

[PR]
by vladivost0k | 2006-10-12 07:43 | 生活慕情
i dont know
ビートルズのビデオクリップ集を見た。
MTVの元祖はビートルズだと言われているけれども、
本当に出来がよくて、改めて偉大さを実感。
なかでもジョージの名曲、サムシングはとてもセンチメンタルな描写。

ジョンとヨーコ、ポールとリンダ、
ジョージとパティ、リンゴと奥さん(名前知らない)、
小気味よく彼らの顔アップが、長回しを切ってつなげてある。
恋人同士の「しあわせ」のなかにも問いかけがあって、不安があって、
迷いがあって、とまどいがあって、でもやっぱりしあわせがあって。
カメラには全部映っている。それだけにサビのリフレインが印象的。

she ask me our love is grow,
i dont know, i dont know.
the beatles/something
b0042825_22182360.jpg

i dont know なのは決して自信がないからじゃないと思う。
[PR]
by vladivost0k | 2006-08-31 11:37 | 生活慕情
オレンジの器
この窓の明かりの数だけおとうさんが居て、
毎日何かとたたかっているんだなぁと思うと、
父親の記憶が目に沁みた。
b0042825_11264871.jpg

ありがとう。
[PR]
by vladivost0k | 2006-08-27 11:24 | 生活慕情
長いものにまかれろ
長いものにまかれないのがいい生き方だと思っていたけど、
いつのころからか、まかれた方がいいと気づいた。
b0042825_21554822.jpg

なぜならたいていの場合、自分のこだわりなんて
ちっぽけなものだから。
「こだわり=拘り」で、本来は悪い意味の語句。
悟り=「さ」取りと考えたら、この「さ」のなかには
こだわりも含まれるのかもしれない。
ストレスと言い換えてもいい。

スジが通っていることには、誰も反対なんかしないもんね。
[PR]
by vladivost0k | 2006-08-04 21:54 | 生活慕情
かつて
かつてブラジルを、世界をリードした日伯合弁の造船所へ。

そこは廃墟だった。
見るも無残に朽ち果てていた。
しかしたしかに息吹は残っていて、
いたるところに華やかなりし日のおもかげを、
そして男たちのざわめきを湛えていた。
b0042825_12171911.jpg

なかの写真は自粛します。
[PR]
by vladivost0k | 2006-07-26 12:15 | 生活慕情
天使はどこへ行った?
夜20時すぎ、バスがAv. Brasil(ブラジル大通り)を通っていたときのこと。
バスの左側から「パンッ」「パンッ」「パンッ」「パンッ」という音がした。
なんだかわからないうちにそれは
「パパパパパパ」という規則正しい連射音に。
これってもしかして
思っている間に周りのブラジル人は全員、身体を床下に伏せていた。
幸いなことに誰にも当たらなかったけれども、
ヒザがガクガクしてしばらく動けなかった。

イヤだ。
もうイヤだ。
天使はどこへ行った?
b0042825_11322785.jpg

全員の無事を確かめると、ブラジル人はみんなゲラゲラ笑いはじめた。
妙な連帯感が車内を包む。
このときは「こんなときにも笑ってられるなんて、なんてやつらだ」
思ったけど、今思えば緊張の裏返し、生への感謝の笑いだったのかも知れない。
[PR]
by vladivost0k | 2006-07-13 11:31 | 生活慕情


No Alternative

ギンギラの太陽、ヒラヒラの生きさま。リオデジャネイロ3年目はグッド・イナフ。2007年6月に帰国、帰国後も仕事を続ける。叱咤激励歓迎!
by vladivost0k
カテゴリ
全体
日々の泡
生活慕情
祝祭礼賛
W杯 06 at リオ
サンカク
オンガク
音の近所
パン屋襲撃
カナタ
ハルカカナタ
イヌとネコとブタ
グラフィティ
ノスタルジア
訓練中-青い冬-
プロフィール
未分類
リンク & カコログ
((百科事典と世界の不思議))
wikipedia
x51
語源由来辞典
Camper

((リオで音楽を聴くなら))
circo voador
carioca da gema
canecao
centro cultural carioca
estrela da lapa
fundicao progresso
vivo rio
terra(情報ガイド)

((リンク))
Brasilと私
pipiの日々
アンジー★南米へ行く!!
Luz de Buenos Aires
yunizou em marialva
いろはにほへと
いこブログ
シマもメヒコで考えた。
VENTO DO BRASIL
ほっこりお茶でも飲みながら。


((カコログ))







最新のトラックバック
バラガン!!
from なんちゃってポテト
とりあえず、晴れ!
from ('A`) ZEKEの、とり..
とりあえず、夏の年越し
from ('A`) ZEKEの、とり..
異端爺、異短歌?います、..
from 週刊イタぶろしき When ..
大根のビール漬け?
from 社長夫人〜BABAの知恵袋〜
珈琲について
from うつ病全快!!
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧