ムンジアル2006決勝
jiu-jitsuの世界選手権がtijuca tenis clubeで開かれている。
この日は決勝。
アブソルート(無差別)級の決勝はシャンジ・リベイロ vs. ホジャー・グレイシー。

下馬評では規格外の強さを持つホジャーが優勢。
何ヵ月か前に開かれた大会ではホジャーが圧勝したようで。

ところでシャンジはグレイシー・ウマイタ所属で、
ホジャーはグレイシー・バッハ所属。
そしてシャンジはペッサード(重量)級で、
ホジャーはスーペルペッサード(超重量)でそれぞれ優勝を飾っている。
このアブソルート級は別次元のたたかいと言えよう。

試合を見る限り、ホジャーには身体のキレがすごくあって、
問題はどうやって勝つか、だと思っていた。

試合はやはり、ホジャー優位で進んでいった。
ポイントで4-0でリード。アドバンテージは1-2.
で、途中で4-2になったのかな?
試合はそのままこう着状態で進み、誰もがホジャーの勝利を確信した。
しかしのこり数十秒で奇跡が起こった。
スタンディングから、もつれながらもシャンジの足払いが決まったのだ。
ポイントは4-4、アドバンテージは1-2となり、
シャンジが僅差のリード!

スタンドは総立ち、それまではxxxxなどど
茶々や野次を入れていた人たちも
このときばかりは我を忘れて叫んでいた。
シャンジ!シャンジ!口ぐちに強い男をたたえる声。
そこには危ぶみも迷いも戸惑いもなかった。
ひとまわり小さいシャンジの肉体が鋼の塊のように見えた。
熱狂はさめることなく、シャンジが勝利した。
b0042825_2057267.jpg

あきらめちゃいけない。
ことばにするとなんとまぁクサいことか。
でも、シャンジは全身全霊でそれを示してくれた。
[PR]
by vladivost0k | 2006-07-30 20:55 | 日々の泡
<< 生ヒクソン! リオデジャネイロの昼と夜 >>


No Alternative

ギンギラの太陽、ヒラヒラの生きさま。リオデジャネイロ3年目はグッド・イナフ。2007年6月に帰国、帰国後も仕事を続ける。叱咤激励歓迎!
by vladivost0k
カテゴリ
全体
日々の泡
生活慕情
祝祭礼賛
W杯 06 at リオ
サンカク
オンガク
音の近所
パン屋襲撃
カナタ
ハルカカナタ
イヌとネコとブタ
グラフィティ
ノスタルジア
訓練中-青い冬-
プロフィール
未分類
リンク & カコログ
((百科事典と世界の不思議))
wikipedia
x51
語源由来辞典
Camper

((リオで音楽を聴くなら))
circo voador
carioca da gema
canecao
centro cultural carioca
estrela da lapa
fundicao progresso
vivo rio
terra(情報ガイド)

((リンク))
Brasilと私
pipiの日々
アンジー★南米へ行く!!
Luz de Buenos Aires
yunizou em marialva
いろはにほへと
いこブログ
シマもメヒコで考えた。
VENTO DO BRASIL
ほっこりお茶でも飲みながら。


((カコログ))







最新のトラックバック
バラガン!!
from なんちゃってポテト
とりあえず、晴れ!
from ('A`) ZEKEの、とり..
とりあえず、夏の年越し
from ('A`) ZEKEの、とり..
異端爺、異短歌?います、..
from 週刊イタぶろしき When ..
大根のビール漬け?
from 社長夫人〜BABAの知恵袋〜
珈琲について
from うつ病全快!!
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧