大和撫子とジェイチーニョ・ブラジレイロ
大和撫子は日本の美しい女性のことを指す意味があるけど、
その美しさとは、清楚とか可憐ということだけじゃない。
実はナデシコという花は、乾燥に強く、へこたれない。芯が強い。
日本の美の観念には、そんな裏と表があると思う。
b0042825_15452836.jpg

ここブラジルにもそんな表裏一体のものがある。
それはジェイチーニョ・ブラジレイロという哲学。
「ジェイチーニョ=手段、方法、やり方」 「ブラジレイロ=ブラジル人」
で、直訳すると“ブラジル人の問題解決方法”みたいな感じ。
端的には“どんなことをしても最終的には手に入れる”とでも言えるだろうか。

例えば「サッカーで、どんな汚い手を使ってもゴールをゲットする」こと。
しかし、場合によっては「相手をだましてでも金を手に入れる」ことにもなったりする。
そして、場合によっては交通違反をしたとき(または、してないとき!)
「お金をくれたら見逃す」という警官の態度にもなる。

でもこの言葉は悪い意味だけではなく、いい意味でも使うらしい。

例えば組織などが問題を抱えて八方塞がりの状態で、
「今回はジェイチーニョ・ブラジレイロで行きましょう」
と言うときには、どんなことをしてでも成功するべく一致団結するそうだ。

このジェイチーニョ・ブラジレイロ、
おそらくブラジル人の行動原理の根本に近いのではないだろうか。

僕はこの言葉にとても興味があるので、
仲良くなったブラジル人にはたいていこの言葉の意味を質問している。
しかし、どんな人に聞いても「ポルトガル語でも説明するのが難しい」と言われる。
ある人によると「センチメンタルの意味も少し入っている」らしい。
ますます分からなくなる。

ここブラジルは契約社会で、文章化していないものに対して救いはない。
でも、「ノー」と言われてからでも、別の手段(ジェイチーニョ)を考えて実行すると、
割とそれが通ったりする。もちろん相手にとっても特になるように考えなくてはならないけど。
当然、駆け引きは日常のものとなる。
それは言葉を換えれば、“臨機応変”と言ってもいいかもしれない。
[PR]
by vladivost0k | 2005-06-04 15:52 | 日々の泡
<< 大和撫子と英国の薔薇 生きてる感 >>


No Alternative

ギンギラの太陽、ヒラヒラの生きさま。リオデジャネイロ3年目はグッド・イナフ。2007年6月に帰国、帰国後も仕事を続ける。叱咤激励歓迎!
by vladivost0k
カテゴリ
全体
日々の泡
生活慕情
祝祭礼賛
W杯 06 at リオ
サンカク
オンガク
音の近所
パン屋襲撃
カナタ
ハルカカナタ
イヌとネコとブタ
グラフィティ
ノスタルジア
訓練中-青い冬-
プロフィール
未分類
リンク & カコログ
((百科事典と世界の不思議))
wikipedia
x51
語源由来辞典
Camper

((リオで音楽を聴くなら))
circo voador
carioca da gema
canecao
centro cultural carioca
estrela da lapa
fundicao progresso
vivo rio
terra(情報ガイド)

((リンク))
Brasilと私
pipiの日々
アンジー★南米へ行く!!
Luz de Buenos Aires
yunizou em marialva
いろはにほへと
いこブログ
シマもメヒコで考えた。
VENTO DO BRASIL
ほっこりお茶でも飲みながら。


((カコログ))







最新のトラックバック
バラガン!!
from なんちゃってポテト
とりあえず、晴れ!
from ('A`) ZEKEの、とり..
とりあえず、夏の年越し
from ('A`) ZEKEの、とり..
異端爺、異短歌?います、..
from 週刊イタぶろしき When ..
大根のビール漬け?
from 社長夫人〜BABAの知恵袋〜
珈琲について
from うつ病全快!!
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧